AGAとは - AGA辞典

AGAとは

最近薄毛関連の記事を見ると「AGA」というワードをよく目にするようになりましたが、AGAとはいったい何なのでしょうか?
おそらく薄毛に関連しているであろうことは誰もが想像しているでしょうが、AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略でこれは「男性型脱毛症」を意味する言葉です。
つまりAGAとは男性脱毛症のことなので実にシンプルで分かりやすい表現だったのです。
そもそも男性型脱毛症とは何かと言うと、こちらもシンプルで男性特有のいわゆる「ハゲ」のことです。

原因はいろいろとありますが基本的には男性ホルモンによる影響、あるいは遺伝が関係していることがほとんどです。
髪の毛を生やすのは女性ホルモンの働きによるところが大きいのと、髪の毛が抜けるのは男性ホルモンの働きが大きいのでそのバランスが崩れてくると薄毛ははじまります。
脱毛症にはストレスによる影響が大きい円形脱毛症などもありますが、男性型脱毛症の場合進行するところが大きな特徴であり、円形脱毛症のように自然に治ることはありません。
したがって何も対策をしなければどんどん進行していきますから、食い止めたいのであれば早い段階できちんとしたケアをすることが大切です。

AGAというワードが定着してきたころと同時期に医師による治療もできることが知られてきており、最近では薄毛は治せるものというイメージが定着しています。
もし現時点で抜け毛に悩まされている、あるいは薄毛家系なので将来的に心配という人は是非一度医師に診てもらうことをおすすめします。
AGA治療ができる病院は一般的な内科でもやっているところがありますし、美容系の病院だとほぼやっています。
最近ではインターネット上にAGA治療のできる病院を紹介しているサイトもありますので、そういったサイトから近くにある病院を探してみるといいでしょう。
とにかく早めに動くことがAGAを防ぐもっとも有効な手段です。